TEL LINE
MENU
交通事故専門24時間対応お問い合わせダイヤル

むちうちで病院を利用中

むちうちとは、交通事故の衝撃によって頭が前後左右のいずれかに揺さぶられ、その際に首の中を通る神経や靭帯、周辺にある筋肉が損傷を負ってしまう現象をいいます。首に起こる痛みやしびれ、こわばりは、適切な治療が遅れるほどに長引きやすい傾向にあります。現在、病院で「湿布薬や痛み止めしか処方されていない」という方はぜひ一度、名古屋市東区・名古屋市北区・名古屋市千種区のえい整骨院へお越しください。

むちうちには、4つのタイプがございます。首の筋肉や靭帯に損傷が及ぶ「頸椎捻挫型」、首の骨の中を通る自律神経に傷がついてしまう「バレー・ルー症候群型」、神経根に損傷が及ぶ「神経症状型」、そして、脊椎に損傷が及んでしまう「脊椎症状型」です。早急に適切な治療を行うことで、痛みやしびれといったお辛い症状をスムーズに解消することが可能です。今行われている治療が投薬のみである場合には、すぐに名古屋市東区・名古屋市北区・名古屋市千種区のえい整骨院へご相談ください。

名古屋市東区・名古屋市北区・名古屋市千種区のえい整骨院では、むちうちの症状にお悩みの患者様へ事前にしっかりとお話を伺い、お身体の状態を正しく把握した上で、お一人お一人へ最適な治療プランをご提案しております。病院との同時通院に関するご相談は、いつでも気軽にお寄せください。

むち打ちでの病院からの転院

交通事故に遭い、お怪我をされた際に「むちうち」の症状を訴える方が多くおられます。交通事故でむちうちになってしまった際は病院を中心に、様々な医療機関を利用される機会が多くなると思います。現在むちうちで通院している医療機関でなかなか改善できない場合、病院を転院しむちうちの治療を受けることができます。もちろん、むちうち治療の転院は患者様の考えで、病院から整骨院へと決めることができます。病院の先生の中には認めないと仰る方も中にはいるかもしれませんが、交通事故でむちうちになってしまった際は、患者様の意思で、病院、整骨院、接骨院も決めることができるという事を必ず決めておいてください。

むちうちで病院と整骨院の併用

当院は交通事故治療(むちうち)に特化した治療院ですが病院と整骨院の併用について解説していきたいと思います。
まずむちうちでの、病院と整骨院の併用に関してですがこちらは認められています。病院は素晴らしい検査機器がありますので患者様のケガの状態を検査するためには必要不可欠な医療機関であります。整骨院は手技療法と言いまして痛み止めで痛みを緩和させるむちうちの治療ではなく痛みの原因となっている症状に対して根本治療を行いますので継続して、むちうち治療を行う場合は整骨院での治療を推進しております。ただ、病院でむちうちの治療を受けた当日に整骨院を利用することはできません。同じ日の治療は認められておりませんのでその点はご留意ください。病院と整骨院の併用について不明な点等ございましたらいつでも当院にご相談ください。