TEL LINE
MENU

スポーツ障害でお悩みの方は名古屋市東区、名古屋市北区、千種区のえい整骨院まで

スポーツ障害って何?

スポーツ障害とは、運動中に外からの刺激が継続して加わり、痛みや炎症などが発生してしまった状態をいっています。
スポーツ障害は、捻挫や骨折などの急性のケガとは違い、疲労骨折やシンスプリントなどの慢性のケガのことを言います。

スポーツ障害とは、スポーツによって繰り返し過度の負担が積み重なってしまい、痛みを主とした症状が慢性的に続いてしまうものです。
同じ動作をよくするスポーツ(マラソン、水泳など)でなることが多いです。
「なんか痛いなぁ、でも別に走れるし動けるし、まあいっか」と思ったことありませんか?
そのまま放置していると、どんどん治りが遅くなってしまうので危険です。
痛みや症状が強くなると、最悪の場合手術の可能性もあるので要注意です。

病院へ行っても、治療内容が患部の痛みの改善のみの場合が多いと思います。
スポーツ障害は姿勢やフォームの改善が重要となってきます。
痛みが強くなる前に、少しでも違和感があれば、名古屋市東区、名古屋市北区、千種区のえい整骨院にご来院し、施術を受けてみてください。
スポーツ障害の予防の為にも、早めの来院をおすすめします。

中高生がスポーツ障害になりやすい原因って?

スポーツ障害は、特に中高生に起きやすい障害です。
成長期に突入すると骨が成長していきますよね。そして筋肉が追いかけるようにして体を作っていきます。
男子の場合だと、高校生で、女性であれば中学生の頃が成長期にあたります。

この時期の骨は両端が軟骨になっているので、「骨端線」と呼ばれる部分から骨が伸びていくメカニズムです。
このため、骨や関節は成人と違って構造的に弱く、強いけん引力や圧迫力が繰り返し働くと、ダメージを受ける、変形するなどして障害が出てきてしまうのです。

成長期以外でもスポーツ障害は発生します。
膝や足首、腰のイメージが強いと思いますが、肩や肘などの上半身もよく発生します。

スポーツを行う前には必ず準備運動をするのはもちろんのこと、運動中の姿勢にも気をつけましょう。
安静にしていてもスポーツ障害が改善しない場合には、是非一度名古屋市東区、名古屋市北区、千種区のえい整骨院までご相談ください。

えい整骨院でのスポーツ障害の治療

えい整骨院では、様々なスポーツによるケガ(スポーツ障害)に対して、何が原因で痛みが出ているのかを追究し患者様お一人お一人に遭ったオーダーメイドの施術を行います。
スポーツ障害での痛みの原因は、過度に使われる反復の力が多く原因となっておりますが、その反復の力が加わる姿勢などが痛みの原因となっていることが多くあります。
えい整骨院での、スポーツ障害の治療は、痛みのある箇所だけを施術するのではなく、痛みの起きにくい姿勢などに調整し日々の練習を楽しく行えるような体を目指します。
いつも、運動をすると、痛くなる、違和感が有ると感じていらっしゃる方が御座いましたらお気軽にご相談くださいませ。