TEL LINE
MENU

ゆがみとは❓

骨盤のゆがみは鏡などで簡単にチェックすることができます
骨盤のゆがみの種類は何種類かあるので、いくつか紹介していきます。
【骨盤の前傾】
この骨盤のゆがみの状態は骨盤が前に倒れてしまっている状態になります。
いわゆる「反り腰」のゆがみの状態になります。
この骨盤のゆがみの状態が続いてしまいますと、「ストレートネック」など首や肩に負担がかかりやすい状態となってしまいます。
女性に多くみられる状態となっております。
【骨盤の後傾】
この骨盤のゆがみの状態は骨盤が後ろに倒れてしまっている状態になります。
いわゆる「猫背」のゆがみの状態になります。
この骨盤のゆがみの状態が続いてしまいますと、腰の筋肉に負担がかかり硬くなってしまったり、肩こりがひどくなってしまったりと、腰や首や肩に負荷のかかりやすい骨盤のゆがみの状態となります。
足のしびれがある方に多い骨盤のゆがみの状態となります。
【骨盤の開き】
足を伸ばして座った時、左右のつま先の向きが違う。
そんな経験はありませんか?
そんな骨盤のゆがみの状態は骨盤が開いてしまっている状態となります。
この骨盤のゆがみの状態が続いてしまいますと、お腹の内臓がしたに下がってしまう「内臓下垂」の状態になってしまい、腸や子宮などお腹の内臓の調子が悪くなってしまいます。
また、ポッコリお腹になりやすくもなり、痩せにくくなってしまいます。
【骨盤のねじれ】
・片足で立つとフラフラする。
・歩くときに骨盤が回っている感じがする
などなど、このように感じたことありませんか?
この骨盤のゆがみの状態は、ねじれている状態になります。
この骨盤のゆがみの状態が続いてしまいますと、腰や肩や首に負担がかかるのはもちろんですが、足の循環不全によりむくんでしまうこともあります。
【骨盤の左右のゆがみ】
・肩の高さが左右で違う
・足の長さが左右で違う
など自身の体で左右差を感じたことはありませんか?
実は骨盤のゆがみが原因かもしれません。

骨盤のゆがみの原因はなに❔

大きく分けて3つあります。
(1)癖
どちらか一歩に足を組む癖、立っていてどちらかに体重を預ける癖、など何気なく生活の中で癖があります。
それを毎日続けていればゆがみとなって骨盤のゆがみが出てきてしまいます。
(2)仕事内容
デスクワーク・立ち仕事・力仕事など人によって仕事は違いますが、ほとんどの方が毎日同じ仕事の繰り返しを行っています。その中で体の使い方が偏り、それが骨盤のゆがみになっていきます。
(3)疲労
人間は生きている以上、食事・睡眠・運動を繰り返しその中で疲労を起こしていきます。睡眠が十分にとれず、疲労を回復できていないという方も多いです。そうしているうちに身体は内臓や筋肉を休ませようとする姿勢になっていきます。それが猫背であったり、左右の捻れであったりするのです

ゆがみの専門施術を受けるなら

鏡を見ただけで「ゆがみ」に気がつかれる患者様は、そう多くありません。しかし、多くの方々が身体のどこかにゆがみを抱えたまま毎日を過ごされています。それは、姿勢や座り方などの癖によって、知らず知らずのうちにゆがみが起こってしまうためです。腰痛や膝痛にお悩みではありませんか?名古屋市東区・名古屋市北区・名古屋市千種区のえい整骨院で、ゆがみを早期解消し、ボディラインをスッキリと整えてまいりましょう。

骨格のゆがみは、腰痛や膝痛、肩こりといった関節痛・筋肉障害を引き起こす原因となります。歩くこともままならないほどの腰痛が、骨格のゆがみを整えた後にスッキリ解消された…という事例もございます。ゆがみは、何の問題もない筋肉や関節に大きな負担をかけてしまうのです。名古屋市東区・名古屋市北区・名古屋市千種区のえい整骨院で、ゆがみのない身体を手に入れましょう。

名古屋市東区・名古屋市北区・名古屋市千種区のえい整骨院では、施術を行う前に患者様へ丁寧にカウンセリングを行い、触診や視診によって骨格の状態を正しく把握した上で、お一人お一人に最適な矯正施術を行ってまいります。痛みの強い治療は致しませんので、いつでも気軽にご来院ください。