TEL LINE
MENU

坐骨神経のつらい痺れの治療なら

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」が何らかの原因によって圧迫され、足に痛みやしびれが生じる現象です。お尻や太ももの裏に、しびれが起こっていませんか?もしそのような症状がみられる場合には、坐骨神経の初期段階である可能性が赤いので、名古屋市東区・名古屋市北区・名古屋市千種区のえい整骨院で少しでも早く適切な治療を施してまいりましょう。

坐骨神経痛は、腰痛と併発しやすい症状です。椎間板ヘルニアのように、神経が圧迫されることで生じる腰痛を先に発症されている方は、高い確率で坐骨神経痛も併発されます。いずれの場合も、神経の圧迫を解消しなくては痛みやしびれが解消されることはありません。現在、病院で湿布薬や痛み止めの処方しかされていないという方は特に、すぐにでも名古屋市東区・名古屋市北区・名古屋市千種区のえい整骨院へご来院いただきたく思います。

名古屋市東区・名古屋市北区・名古屋市千種区のえい整骨院では、坐骨神経痛にお悩みの患者様へしっかりとカウンセリングを行い、触診や視診をさせていただいた上で、お一人お一人にとって“真に望ましい治療”を行っていきます。骨格のバランスが坐骨神経痛に影響している場合もございます。お辛い症状を「骨格から」正して解消してまいりましょう。